ブルボンの「ルーベラ」が数年前より美味しくなっていた~サクサク・バター感アップ。これならシガレットクッキー欲求を満たせる

週に一度の買い出し日。

今週はどんなおやつを買おうかな~とお菓子コーナーをうろうろしていた私の目に留まったのは、ブルボンの「ルーベラでした。↓

ブルボン ルーベラ

↑ルーベラ……。

シガレットクッキー

ルーベラは、ラングドシャ(サクサクサラサラした舌触りのクッキー)をクルクルと筒状に丸めた、いわゆるシガレットクッキーです。

この、「シガレットクッキー」というもの。私はこれが昔からけっこう好きです。

だいぶ小さい頃に、クッキー詰め合わせの中に入っていた「シガレットクッキー」を食べたのが最初だったと思うのですが、生地が薄いゆえにとにかく歯触りが他の普通のクッキーとは違って繊細で、甘さ控えめ、バターの香り高く、いくらでも食べられてしまいます。

入手困難

しかしこのシガレットクッキーというものは、単独で入手するのが困難なお菓子です。

私が知る中では唯一「ヨックモック」(東京の洋菓子メーカー)で「シガール」というシガレットクッキーが売られていて、大学時代に初めて食べたのですが、「これぞ私の求めるシガレットクッキーの王道!」とも言える美味しさで、シガレットクッキーを食べたいときはこの「シガール」を取り寄せるというのが理想ではあります。↓

ヨックモックのシガールは高い

しかし、ヨックモックは、百貨店にもお店を出しているような菓子店ですから、その商品も値が張るんですよ!

「シガール」は、20本で1458円。1本あたり約73円。

ちょっと「シガレットクッキーが食べたいなあ~」なんて思ったくらいでおいそれと注文できる値段ではありません。

「シガレットクッキー食べたい衝動」は今までもたまに起きて、そのたびにヨックモックのシガールを買うことを検討しましたが、「……いやいや、まだ我慢できる!! 限界までは我慢する!」と欲を振り払い、結局、大学生のときに初めてシガールを食べてからずっと、一度もシガールは食べていません

ブルボンのルーベラはどうなのか

そんな、私にとって高嶺の花である「シガレットクッキー」を、手軽に食べられるのがブルボンの「ルーベラ」

ルーベラは、一袋10本入りで約140円。ヨックモックのシガール2本分の値段で一袋買えてしまうところが、さすが庶民の味方ブルボンというべきか、ありがたいところではあります。

数年前、期待と違った

しかし……。その味と食感がですね……。

数年前、シガレットクッキー食べたさに一度買って食べたのですが、ちょっと期待と違ったんですよね。

ラングドシャの「サクサク」とした歯触りを求めていたのに、そうではなく、「ガリガリ」というか、思ったより堅くて。

甘さも、私の好みよりは強すぎました。

……低価格でシガレットクッキーを楽しめるように頑張ってくれているのだから贅沢言っちゃいけないなと思いつつも、これは私の求めるラングドシャではないなと感じ、以来、手を出さずに来ました。

なんとなく買ってみた

ですから、今回、「ルーベラ」が目に留まっても買うつもりはなかったのですが、しばらく食べていないし、まあ、あのガリッとした、甘すぎる感じでも、ちょっとシガレットクッキーっぽさが楽しめるからいいかな……。

なんて思って、買ってみてしまったのです。

ブルボン ルーベラ

↑「サックリまろやかバターラングドシャ」「バター12%」。バターという言葉が二回も使われていて、いかにもバターたっぷりという雰囲気。

ブルボン ルーベラ 原材料

↑原材料はこちら。変な添加物は入っていません。

ブルボン ルーベラ

↑二本入りの個包装が5袋。

ブルボン ルーベラ

↑見た目は! すごく! 理想的なシガレットクッキーなんだけどな!

美味しくなってる

ちょっとこれが、堅いんだよね~。……と思いながらかじってみると……。

サクッ。

……ん?

あれっ。これ、ルーベラ、前と違う! 前よりやわらかい! サクサクしてる! しかもなんだかバター感が増して美味しくなってる!

数年前に食べたルーベラを想像して食べたのでびっくりしました。

生地原料における油脂(マーガリン、バター)の分量を増やしたのでしょうか? さすがに「ヨックモックのシガール並」とはいきませんが、サクサク、ホロホロッとしていて、だいぶ頑張っている感じ

バター感が濃くなったおかげか、甘みも以前よりは控えめに感じるし、これなら、「シガレットクッキーが食べたい」と思ったときにその欲求を満たすものとして耐えうる!

老舗菓子も頑張るんだな

ブルボンって、かなり昔からの定番菓子(ルーベラとか、ルマンドとか)を大切にしているイメージがあって、伝統を守るというか、定番は定番のまま、変えずに大事にすることにこだわりを持っているのかと思っていました。

けれど、今回食べたブルボンの老舗菓子ルーベラ(調べたところ昭和47年に発売)は、私の主観では明らかに変わりましたよ! 進歩しました!

昔からの菓子が進化しているということについては、先日、「ルヴァンチーズサンド」(リッツチーズサンドの後継菓子)を食べたときにも驚きを感じましたが、ルーベラの変化にも感心しました。

人気の老舗菓子であっても、さらなる改良を目指すんですね。停滞しないんですね。

今後にも期待

スーパーの棚に並ぶような低価格の庶民的クッキーですから、あまり高いことは望めませんが、今後、もう少し生地が薄くなって、歯触りがサラサラッとした、口溶けの滑らかなクッキーになればなお良いなと思います。

そういう方向に進化するか? もしくは今のままか、はたまた、思いも寄らなかった方向に行くか?

また、数年後くらいに買って確かめてみたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

「純国産北海道バタークッキー」は無添加でショートニング不使用。塩まで北海道産でバター率高く美味しい。

純国産シリーズの「北海道バタークッキー」を買ってみました。マーガリン・ショートニング不使用なのが嬉しい。原料は、塩まですべて北海道産。バター含有率20.8%でリッチな美味しさ。

記事を読む

札幌農学校クッキー

きのとや札幌農学校クッキーはミルク感たっぷりサクサクで美味しい!

きのとや「札幌農学校クッキー」48枚入りが到着。早速食べると、そうそう、この味! サクサクミルキーで美味しい!

記事を読む

ユーハイム ハイデザント

ユーハイムの「ハイデザント」(クッキー)は無添加で高級感があって美味しい【退職挨拶のお菓子6】

母の退職挨拶菓子探し第6弾。大御所ユーハイムの「ハイデザント」(クッキー五種、計十枚)は、見た目も味もバッチリ! 有力候補決定です。

記事を読む

クッキークッキー

ラッピング無料、メッセージカード無料のネットショップ利用で妹の誕生日にクッキーを贈る

遠くで暮らす妹の誕生日にクッキーを贈ることにしました。利用したのはネット上の贈答品専門店。ラッピング無料で、メッセージカードも無料だったので助かりました。

記事を読む

アンリシャルパンティエ しあわせサブレ

アンリシャルパンティエの「しあわせサブレ」、ハート型が割れていた【退職挨拶のお菓子3】

母の定年退職時挨拶用の菓子探し。アンリシャルパンティエの「しあわせサブレ」は見た目も味も良かったのですが、割れているのが気になった!

記事を読む

コロンバンフールセック

コロンバンの「フールセック」(クッキー)に決めた理由【退職挨拶のお菓子8】

母の定年退職挨拶菓子探し。最終の第8弾はコロンバンのフールセック。クッキー6種9枚入りでそれぞれ個性があり、選んで食べる楽しさがあります。

記事を読む

リッツチーズサンドの後継「ルヴァンチーズサンド」が想像より美味しかった~塩気が減り、チーズがクリーミーに

数年前に一度食べた「リッツチーズサンド」。塩気が強くあまり枚数を食べられなかったのですが、今回、その後継菓子である「ルヴァンチーズサンド」を買ってみることに。食べやすく進化していました!

記事を読む

明治メルティーキッス くちどけラム&レーズン

明治のチョコ「メルティーキッス くちどけラム&レーズン」は、洋酒が効いた衝撃の美味しさ

「明治メルティーキッス くちどけラム&レーズン」という冬季限定のチョコレートが美味しい! 中の、洋酒入りガナッシュが最高です!

記事を読む

国産小麦粉・国産大豆使用の豆乳おからクッキー

黒米を注文したついでに買った「豆乳おからクッキー」を食べてみました。淡泊な味わいかと思ったら、有名菓子メーカーのクッキー詰め合わせに入っているクッキーっぽくて美味しかったです。

記事を読む

チョコレート効果86

脱チョコを目指して母が買ったカカオ86%の甘くないチョコレート

最近チョコが好きな母が健康を気にして買ってきたカカオ86%のチョコ。苦いけれどそれなりに美味しかったのですが、母は……。

記事を読む