【大福】冷凍あん餅を取り寄せ~自然解凍でふわふわ。甘さ控えめ粒あんが美味【無添加】【佐賀県産もち米】

ネットショップのamazonには、「ほしい物リスト」という、気になった商品をブックマーク(登録)しておける仕組みがあります。

私は、この「ほしい物リスト」を母と共有しているのですが、ある日、このリストに「佐賀県産ひよくもち使用 冷凍あん餅」というものが追加されていました。↓

冷凍 あんもち 大福

母が追加した

私はその餅を「ほしい物リスト」には入れていないので、追加主はもちろん

へえ、母さん、こんなものが気になっているのか……(笑)。と思いつつも、特に母にそのことは言わずにスルーしていたら、母の方から「ほしい物リストに、美味しそうな物が追加されていたでしょ」と言ってきました。

「え? ああ、なんか、冷凍の大福みたいなやつ?」
「そうそう。あれ、注文したい

「えっ。買うの?」
「うん。すごく評判が良いし。美味しいんだって」

買うことに

……この「ほしい物リスト」には、日頃、購入の検討候補になっているものをドサドサ入れていますが、実際に購入に至るのは稀(まれ)。

ですから、母の追加した「冷凍あん餅」も、リストに入れられただけで、本当に買うことになるとは思っていませんでした。

しかし母は大乗り気。

……まあ、確かに、レビューを見たところ、美味しそうではある。

ちょっと値は張るかなと思ったけれど、ちょうど正月シーズンで餅が食べたくなってきていたところだし、「正月のご馳走の一環」として取り寄せるのも良いかな。

ということで、試しに一袋(1㎏分)購入してみました。

到着

冷凍 あんもち 大福

↑佐賀県から冷凍便で到着。

冷凍 あんもち 大福

↑丸くて綺麗な、カチカチの冷凍あん餅のお目見えです(数えたら19個入っていました)。

国産・無添加

冷凍 あんもち 大福

↑原材料はこちら。

もち米は佐賀県産、小豆は北海道産で、国産原料にこだわった無添加。

大福のまわりにまぶされた「もちとり粉(馬鈴薯澱粉)」にも、北海道産のものを使用しているそうです。

「酵素」も無添加

また、原材料で注目なのは「酵素」が添加されていないこと。

「酵素」は、時間が経っても餅を硬くさせないために、市販の大福に高確率で添加されているものです。

「酵素」の正体は「アミラーゼ」(*1)で、添加物としての危険度は低く、入っていても問題があるものではありませんが、「酵素」が入っていない方がより本来の、本物の「あん餅」に近いと言えます。(参考:*1にいがた食の安全インフォメーション

酵素無添加の大福には滅多にお目にかかれないので、本格的な大福が楽しめそうだと期待が高まります!

自然解凍

商品裏の説明によると、「室内で約一時間自然解凍させると、やわらかいつきたての餅に戻る」とのこと。

冷凍 あんもち 大福

↑早速、カチコチの餅を皿に並べ、乾燥しないようラップをかけて室温で自然解凍させます。

しかし一時間後、もう戻ったのかなと思って触ったところ、まだカチカチ。

どうやら、冬の低い室温(16℃)では一時間では解凍できないようです。

追加で一時間放置したところ、ようやく軟らかくなりました。

伸びーる!

冷凍 あんもち 大福

↑解凍の終わったあん餅。

どんな感じかと、引っ張って伸ばしてみたところ……。↓

冷凍 あんもち 大福

↑おおっ! ふわっと!! 伸びーーる!!

酵素も入っていないし、もう少し硬い餅なのかなと思っていたので嬉しい驚きです!

つきたてほやほやを急速冷凍している」とのことで、だからこそ、解凍したときにここまでふわふわに戻るんですね。

美味しい!

とっても美味しそう! と、ときめきながら一口食べてみると……。

わあ、すごい滑(なめ)らかな餅! シコシコしていて本当につきたてみたい! 美味しい!

もち米の香りがする、美味しい大福です!

餅に砂糖が入っていなくて安心

あと、酵素が入っていないとわかった段階で一つ、私の中で懸念点がありました。

それは、餅に砂糖が入っているかもしれないということ。

餅を軟らかく保つテクニックとして餅に砂糖を混ぜるというのがあるので、もしかしたらこの大福の餅にも砂糖が混ぜてあるかもしれないと思っていました。

しかし、餅だけかじってみたところ、全然甘くない! 砂糖は混じっていないようだ!

純然たる「餅」を使った大福を食べたいと思っていたのでホッとしました。

酵素も砂糖も使っていない、時間が経てば硬くなるリスクを負っている餅だからこそ、このシコシコ感が実現できているんだなと思います!

甘すぎない粒あん

冷凍 あんもち 大福

↑そして、あんこですが、これが、甘さと量がちょうど良くてイイ!!

私は、甘すぎるあんこや、あんこの量が多すぎる和菓子が得意ではないのですが、この大福のあんこ(ねっとりした粒あん)は甘すぎず、量もほどよく、「餅を主体に味わえる大福」になっていてすごく食べやすい!

最初の一つを食べ終えた段階で「また注文したいね」と、リピート意欲満々になってしまいました。

本格的な大福

久々に、シンプルで美味しい、本格的な大福が食べられて満足です。

いつでも、食べたいときに、自然解凍で食べられるという手軽さが良いです。

冷凍 あんもち 大福

↑賞味期限も長いので(今年の12月24日まで)、これから、大事に食べていこうと思います。

(そして、無くなったら再購入したい!)

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

熊野本宮釜餅

熊野本宮「釜餅」は、あんこが抜群の美味しさ!

熊野本宮「釜餅」という、つぶあんをもち米の薄い衣で包んだ餅を取り寄せました。手作りで丁寧に作られた、とても美味しい餅でした! あんこが甘すぎず美味しい!

記事を読む

やまだいち安倍川もち

静岡銘菓・やまだいちの「安倍川もち」が無添加・国産原料・甘さ控えめで美味しい【安倍川餅1】

静岡に住む叔母が静岡駅限定バージョンの「安倍川もち」を送ってきてくれました。甘すぎず美味しかったです! 無添加で、もち米、大豆、小豆は国産原料使用なところも良い!

記事を読む

梅が枝餅

福岡の太宰府名物「梅が枝餅」を取り寄せる~美味しい上に無添加で国産原料使用

サイト開設6周年記念祝いのために福岡から取り寄せた「梅が枝餅」(焼いた大福)。美味しいのはもちろん、その原材料も素晴らしい! リピート決定!

記事を読む

翁屋のあんこ菓子「菓音」(カノン)~小豆たっぷり粒あんで餅と栗を包む【北海道産の有機栽培小豆】

お気に入り和菓子「六花の精」を注文しているお店で、初めて別の和菓子を買ってみました。「菓音」(カノン)は、和菓子でここまで甘さ控えめで良いのかというくらい薄い甘さのあんこが美味しい。

記事を読む

松柏堂の「あべ川餅」~歯ごたえしっかり、きなこを追加でまぶして食べると美味【安倍川餅2】

静岡に住む親戚から以前安倍川餅を送ってもらって美味しかったので、別の店から新たに取り寄せてみました。小豆、餅米、きな粉、すべて国産。たっぷりの量でお腹いっぱいです。

記事を読む

栗大福「六花の精」は、北海道産有機栽培小豆と茨城県産の栗使用で大満足の美味しさ

美味しそうな無添加の和菓子はないかとネット上を探していたら、「六花の精」という栗大福を発見。なんと、あんこに北海道産有機栽培小豆使用とのこと。すごく美味しくて満足感が高い!

記事を読む

創健社の玄米パン(あん入り)~蒸し器10分でふわふわのあんまんに【国産小麦使用】

創健社の「玄米パン」、お気に入りです。蒸し器に10分かけるとふわっふわ! 味や食感は「あんまん」そのものです。

記事を読む

餅つき機で手作りした玄米餅の、あんこ、きなこ、抹茶のせ

餅つき機を使って玄米餅を作り、あんこときなこと抹茶をかけて食べました。

記事を読む

夏おたべ 感想 口コミ

夏限定の生八つ橋「夏おたべ」を取り寄せてみた

「夏おたべ」という、期間限定販売の生八つ橋が売られているのを知り、とても美味しそうだったので取り寄せてみました。

記事を読む

翁屋の最中(もなか)「きぬの夕月」は、皮サックサクで粒あんぎっしり~さすが「おとりよせネット和菓子部門第一位」

おとりよせネット和菓子部門で第一位を獲得したこともあるという「翁屋」の看板商品、「きぬの夕月」というもなかを食べてみました。丹波大納言小豆の美味しい粒あんがぎっしり!

記事を読む