美味しいとうもろこしのゆで方~富良野産有機とうもろこしを取り寄せてゆでたら甘くてすごく美味しかった

とうもろこしが好きな母。

毎年、今くらいの時期(8月~9月)になると、スーパーで皮つきのものを買ってきて、家でゆでて食べています。

しかし、いつもどうも母はその鮮度に納得がいっていなかった様子。

もっと新鮮なとうもろこしをゆでてみたい。

しかも農薬不使用のものを!!

というわけで、今回、北海道富良野産の産直有機栽培とうもろこしを取り寄せてみました!

新鮮

美味しいとうもろこし ゆで方

↑届いたのがこちら!

美味しいとうもろこし ゆで方

↑有機JASマークつき。

美味しいとうもろこし ゆで方

↑クール便だったおかげか、新鮮そのもの! 野性的な「草」の匂いが漂います。

とうもろこしの下処理

それでは! 鮮度が落ちないうちにとうもろこしをゆでる準備に取りかかります。

とうもろこしの皮を剥き終えたら間髪おかずすぐにゆでる方が旨味が落ちないので、下処理をする前に、鍋に湯を沸かしておいた方がよいです。

美味しいとうもろこし ゆで方

↑まず、先端の3㎝ほどをキッチンばさみでカット。こうすることで皮が剥きやすくなります。

美味しいとうもろこし ゆで方

↑皮を剥いていきます。

美味しいとうもろこし ゆで方

↑剥き終わりました。(軸がついている場合は、鍋に入れやすくなるよう根元から折っておきます。)

ゆでる

美味しいとうもろこし ゆで方

↑ぐらぐらに沸かしておいたお湯に塩を入れます。

水1リットル」に対し、「塩30g」を入れます(3%濃度)。(写真では、4リットルの鍋に2リットルの湯を沸かしています。塩は60g入れました。)

美味しいとうもろこし ゆで方

↑とうもろこしを投入。フタをして10分間ゆでます

(とうもろこしが湯に浮かんでしまって上面に火が通らないので、途中、3分おきくらいごとにフタを開け、菜箸でコロコロと転がし、上面と下面を入れ替えるようにします。)

ゆであがり

美味しいとうもろこし ゆで方

↑10分経ったらすぐにザルにあけます。

美味しいとうもろこし ゆで方

↑そして、なるべく早く、熱々のうちに、ポリ袋(うちが使っているのはミスターパック)で包みます(ポリ袋が無い場合はラップでもOK)。

この、「熱いうちにポリ袋に入れる」というのがゆでとうもろこしの美味しさを長く保つポイント!!

こうしておくと、冷めても実がパツパツで、いつまでもジューシーに食べられます。

ポリ袋(orラップ)に包んだら、数本まとめてフリーザーバッグに入れ、冷蔵庫に保管します。そうすれば三日は食べられます。

食べてみる

というわけで……

美味しいとうもろこし ゆで方

↑ゆでたてを、早速いただきます!

美味しいとうもろこし ゆで方

↑食べやすいように半分に折って……。

おお~、実がツヤッツヤです! 今年初・ゆでとうもろこし!

かぶりついてみると……。おっ! とってもみずみずしい! そして甘い!

さすが採れたて、産地直送! 夕食後だったのですが、すぐに一本たいらげてしまいました。

母は、とうもろこし好き度合いが高いので感動も大きかったらしく、「すごーい! 美味しい! 甘ーい!!」と大騒ぎ。

送料を含めて考えると、スーパーで売っているとうもろこし(1本150円くらい)に比べて二倍以上高価になってしまうのですが、有機栽培であることや美味しさを加味するとそれ以上の価値があると言えると思います。

母は「来年は、もっと早い時期から三回くらい取り寄せたい」と張り切っています。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

簡単おやつ:とうもろこしのマヨネーズ和え

とうきびの缶詰にマヨネーズを和えたものは、手軽なおやつにぴったりです。

記事を読む

旭川(神居)「俺ん家のとうきび」のゆでとうもろこしは甘くて美味しい!

北海道旭川市の神居古潭にあるとても美味しいゆでとうもろこし屋、「俺ん家(おれんち)のとうきび」紹介記事です。

記事を読む

ツナサンドのツナマヨはペースト状になるまでよく混ぜると美味しいと聞き挑戦~コンビニの味に近づいた【ツナマヨレシピ】

ツナサンドの具に使うツナマヨはペースト状になるまでよく混ぜると美味しいと聞き、ボウルで5分間、ツナの形がなくなるまで混ぜてみました。すると、コンビニツナサンド風というか、プロっぽい味に!

記事を読む

マヨコーンパン

マヨコーンパンを作ってみた(簡易レシピつき)

ずっと作ってみたかったマヨコーンパンに初挑戦してみました。美味しくできましたー! レシピつき。

記事を読む

固すぎたラム肉を自家製ジンギスカンのタレに漬け込んだらすごく軟らかくなって感激【タレレシピ】

サイト開設八周年記念で取り寄せた道産ラム肉。焼いて食べたら固すぎました。玉ねぎとりんごにタンパク質分解酵素パワーがあると聞き、それらの入った自家製タレに漬け込んだところ、驚きの軟らかさ&美味しさに!

記事を読む

マルチカッターVシリーズ

ねぎの小口切りを簡単に作る方法~スライサーを使う

いつもはまな板の上で包丁を使っておこなっていたねぎの小口切りを、なにげなくスライサーを使って作ってみたら、これがとても便利!

記事を読む

レタスたっぷりの分厚いサンドイッチを作る~ラップでギューギューにくるんで固定し、包丁で二つに切る

サンドイッチは、具が多いとグラグラして崩れやすくなるためあまり分厚く作れなかったのですが、ラップでギューギュー巻きにしてから切れば、どんな分厚いサンドイッチも簡単綺麗に出来る!

記事を読む

キャベツだけ炒め

キャベツを山盛り食べられる「キャベツだけ炒め」がブーム

キャベツだけの野菜炒め「キャベツだけ炒め」を最近よく食べています。簡単で美味しい! レシピつき。

記事を読む

八宝菜

八宝菜を作る~マクロビオティック時代のレシピに粗糖を加えて

今日の夕飯は数年ぶりに八宝菜! マクロビオティック時代に作成したレシピに沿って作りましたが、現在はマクロビオティックを実践していないので、アレンジを加えました。

記事を読む

レシピ「冷やし中華のタレ」更新~少量でも味が全体とよく馴染む

「冷やし中華のタレレシピ」を更新しました。手作りの「冷やし中華タレ」は少量でも味がよく全体となじんで美味しいです!

記事を読む