切れ味抜群Global(グローバル)の包丁、二本目を購入~手術用メスと同じ超硬質ステンレス鋼でスパスパ切れる【日本製】

うちには、包丁が三本あります。

そのうちの二本は、ドイツ製有名メーカーのもの。

一本は、Global(グローバル)の包丁(牛刀)(日本製)。↓

↑こちら、金属洋食器の産地として有名な新潟県燕市の「吉田金属工業」が作っています。

柄までステンレスの、オールステンレス一体型(手術用メスと同じ超硬質ステンレス鋼を使用)。

15年ほど前、包丁を買い足そうと百貨店に赴いた母が、売り場の店員さんに「今はこれが売れています」と勧められて購入したのがグローバルの包丁でした。

切りやすい

そしてこのグローバルの包丁本当に切りやすいのです。

グローバル 包丁 牛刀 g-2

↑刃が薄く鋭いので、りんごの皮がスルスル~ッと剥けます。

グローバル 包丁 牛刀 g-2

↑玉ねぎも、薄くスッスと切れる。

グローバル 包丁 牛刀 g-2

↑刺身のそぎ切りもお手の物。

包丁争奪戦

ですから、包丁が三本あっても、絶対にこのグローバルの包丁に手が伸びてしまいます。

けれど、一人で台所に立つなら良いのですが、ちょっと困るのが母と二人で台所に立つとき

母ももちろんグローバルの包丁の方が好きなので、母にグローバルの包丁を譲り、私はドイツ製有名メーカーの包丁を使います。

ドイツ製包丁も悪くはない

……この、ドイツ製包丁も、悪いものではないのです。

1万円くらいする高級包丁で、グローバルを知る前はよく切れると思って使っていました。

しかし……。

グローバルの包丁と比べてしまうと、どうしても切れ味が鋭くなく感じてしまう。

刃がグローバルほど薄くないので、たとえばりんごの皮を剥くときも、実と皮の間にスッと刃を滑り込ませる感覚を得られない。

なんというか、繊細な仕事ができないのです。

だから、地味にストレスが溜まる。

もう一本買い足すか迷う

母と二人で台所に立つときのために、もう一本グローバルの包丁を買おうか? という話は前から出ていました。

それは惹かれる。私もグローバルの包丁を使いたい。

けれど、そのたびに「それは贅沢だ」という思いが湧いて、行動に移せませんでした。

ドイツ製の包丁が二本もあるし……。あれだって高級品なのに……。

そう思ってずっと我慢してきたのですが、ドイツ製包丁を使うたびに「あ~やっぱりグローバルが良いなあ」という思いをして、それが積み重なった結果……。

買い足した

グローバル 包丁 牛刀 g-2

買い足してしまいました!!

グローバル 包丁 牛刀 g-2

↑ジャーン!! うちにあるのとまったく同じもの(刃渡り20㎝の牛刀)です。(牛刀とは西洋の万能包丁のこと)

グローバル 包丁 牛刀 g-2

↑柄には黒の模様入り。黒丸の一つ一つが少しだけへこんでいるので、握ったときに滑り止めのような感じになります。

グローバル 包丁 牛刀 g-2

↑刃の付け根から見てみると……。

グローバル 包丁 牛刀 g-2

↑薄くて鋭い! この刃先が、何でも「スッ」と切ることを実現しているのですよね。

グローバル 包丁 牛刀 g-2

↑元々うちにあったグローバル包丁と並べてみました。

古い方も、「GLOBAL」の文字が少し薄くなっている程度で、新品と見た目はほぼ一緒。

この劣化のしにくさはステンレス一体型包丁の強みかなと思います。

切れ味

そして! この包丁が来てから母と台所に立つ機会が来たので、早速使ってみることにしました。

一応15年ぶりに買った新品ですから、古いものよりは切れ味が良いのかな? と思っていたのですが……。

使ってみると、古いものと切れ味が変わらない(笑)。

つまり、15年使ったグローバル包丁が、ずっと新品の切れ味を保っていたということなんですよ!!

↑古い方は、たまに(週に1回程度)シャープナー(研ぎ器)で軽く研いでいたのですが、それだけで切れ味が新品と変わらず保てていたというのはすごいなと思いました。

見た目だけでなく、品質も劣化しにくい、さすが日本の職人技包丁だと思います。

しかもこれ、うちのドイツ製包丁より安いんですよ(8640円)。

コストパフォーマンス的にも嬉しい包丁です。

買って良かった

二本目のグローバル包丁が来て、ストレスが激減しました

二本あれば、母と重なることもなく、悠々とグローバル包丁が使えます。

いや~、買って良かったね~。と、母ともよく話しています。

これからも、かな~り長く使えそうです! せっかく買ったので、ガンガン使っていきたいと思います!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

GLOBAL-IST(グローバル・イスト)のパン切り包丁を購入~焼きたて食パン12枚切りもできる

グローバルの包丁を買い足して日々満足しているので、グローバルのパン切り包丁も買ってしまいました。食パンを切るとき、刃が滑らずスッと入るのが良いです。底の耳もスパッと切れる!

記事を読む

切れ味抜群のスライサー「マルチカッターVシリーズ」を買い足す。

13年使ってきたマルチカッターVシリーズの太千切スライサーの刃が取れたので、新しいのを買うことにしました。

記事を読む

ビンのフタ開け器を購入~金属がフタをガッチリつかんでパカッと簡単に開けられる

20年以上愛用していたビンのフタ開け器を紛失し、やむなく、似た形の物を探して購入しました。結果、今まで使っていたものよりさらに使いやすくなっていて満足です! 固いフタが簡単に開けられます!

記事を読む

アムケトル

ホーローのやかん(野田琺瑯のアムケトル)を買った~軽くて注ぎやすい

蒸留水で湯を沸かしたいとき、金属のヤカンを使うと匂い移りが起きてしまいます。そこで、ホーローのやかんを購入。日本製・野田琺瑯のアムケトルです。使いやすくて感激!

記事を読む

ティファール IH ホームシェフ フライパン E45006

ティファールの最高級フライパンがとても使いやすい!

年季が入って塗装の剥げてきたフライパンを買い換えました。ティファールの、最高グレードのものです。さすが、焦げ付きもなく、スルスルとても使いやすく気に入りました!

記事を読む

魚用の「ステンレス骨抜き」を買って鯖の小骨を抜く~焼き鯖(サバ)の棒寿司を作りたい!

鯖の棒寿司というのを作ることにしたのですが、鯖を三枚おろしにしたときに小骨取りを指でやるのは大変そうだったのでステンレス製の骨抜きを購入しました。簡単に骨が抜けて手間削減!

記事を読む

椀

漆が剥げたので越前塗りのお椀を新たに買う~分厚く立派で、熱いものを入れても熱くなく持てる

長年使っていたお椀の漆が剥げてきたので、撮影用小物として新しく越前塗りのお椀を買いました。分厚くて、熱いものでも熱くなく持てるのが良いです。

記事を読む

多機能キッチンタイマー(SATOデカタイマー)がなかなか使えて重宝

タイマーとしても時計としても使えるキッチンタイマーを購入しました。多機能で使いやすいです。

記事を読む

レタスたっぷりの分厚いサンドイッチを作る~ラップでギューギューにくるんで固定し、包丁で二つに切る

サンドイッチは、具が多いとグラグラして崩れやすくなるためあまり分厚く作れなかったのですが、ラップでギューギュー巻きにしてから切れば、どんな分厚いサンドイッチも簡単綺麗に出来る!

記事を読む

カナエ紙工コーヒーフィルター

美味しくコーヒーが淹れられる無漂白コーヒーフィルターを生協でゲット【カナエ紙工製】

今まで使っていたコーヒーフィルターに代わり、以前試して美味しくコーヒーが淹れられたカナエ紙工株式会社製のコーヒーフィルターを購入してみました。

記事を読む