【焼き芋】「紅はるか」で焼き芋を作る~黒ホイル(片面が黒いアルミホイル)を巻いて焼くとねっとり美味しい焼き芋に

シェアする

先日、真空パック入り「安納もみじの焼き芋」を食べてみたら、甘く軟らかで美味しかったです。↓

【焼き芋】「安納もみじの焼き芋」は真空パック入りで手軽に食べられるのが良い
「安納もみじ」という種子島産さつまいもの真空パック焼き芋を取り寄せてみました。スプーンですくえる軟らかさにびっくり。そして甘い。常温保存できて、パックから出してすぐ食べられる手軽さが良いです。

しかし、小さな焼き芋一つでは物足りない! もっと食べたい!

というわけでまた取り寄せようかとも思ったのですが、焼き芋を食べたいと思うたびにいちいち「調理済み焼き芋」を取り寄せていたのではキリがないし、何より、お金がかかりすぎる。

そこで、生のさつまいもをまとめ買いして好きなだけ焼き芋を自分で作ることにしました。

スポンサーリンク

紅はるか

取り寄せたのは、以前、干し芋として食べて美味しかった紅はるか。↓

黒ホイル 紅はるか 焼き芋

有機栽培 紅はるか 5kg【送料無料・産地直送】

黒ホイル

ここへ来て張り切ったのは芋好きの母。美味しい焼き芋を作るための方法をネットで色々検索して、見つけてきたアイテムがありました。

それが……「石焼きいも黒ホイル」なるもの。

黒ホイルでさつまいもを巻いて焼くと、とても美味しい焼き芋ができるのだとか……。

黒ホイル……? 何なんだそれ。

よくわからないながらも、高いものではなかったのでとりあえず取り寄せてみました。↓

黒ホイル 紅はるか 焼き芋

石焼きいも黒ホイル

黒ホイル商品説明によると、さつまいものでんぷんが「麦芽糖」に分解されるのが「60℃~70℃」で、その温度帯で『一時間ほどじっくり焼く』のが美味しい焼き芋を作るコツなのだそうですが、黒ホイルを使うことでその状態が再現できて『石焼芋器と同等の麦芽糖を生成できる』のだとか。

(糖度は、通常のホイルで焼いた場合に比べ2倍以上になるそうです)

黒ホイル 紅はるか 焼き芋

↑フタを開けてみると……黒い

触っても手にはつきませんが、黒い、さらさらした塗料が焼き付けてあるような感じ。

黒ホイル 紅はるか 焼き芋

↑裏は、普通に銀色です。

焼いてみる(50分)

黒ホイル 紅はるか 焼き芋

↑それでは早速焼いていきます。まず、タワシで洗ったさつまいもを黒ホイルにのせて……。

黒ホイル 紅はるか 焼き芋

↑ピッチリ巻きます。

オーブントースターに入れ、1000W(強)でスイッチオン。

商品説明には「直径4㎝の芋なら1000Wで17分」とありましたが、今回焼く芋はもっと太いのでとりあえず30分焼いてみることにします。

30分経過後、芋を少し触ってみて、まだ固かったのでさらに10分追加。また様子を見て、さらに10分。

結果、50分で取り出しました。

本物みたい

黒ホイル 紅はるか 焼き芋

↑焼き上がったものがこちら。……なんだか、皮の焦げ目が本物っぽい

今まで、こんな「石焼き芋屋で買った焼き芋」のような、いい感じに焦げた見た目の焼き芋を、家で作れたことはない!

これは期待が高まる。

黒ホイル 紅はるか 焼き芋

↑割ってみると……おおっ! なんだか美味しそう!

皮をむいて食べてみます。

すると……お、おおーーっ!! 甘い! 軟らかい!! 美味しい!!

何これっ。どういう仕組みなの? まんま、美味しい焼き芋屋の焼き芋じゃん!

こんなのが家で作れるなんて!! うわ~、感動。

母も、「しっとりしていて、甘くて、すごく美味しい!」と大喜び。

「オーブントースター、1000Wで50分」。成功です。

さらにねっとりさせたい

しかし私はここでさらに欲を出すことにしました。

この焼き芋、まだ舌触りが少し「サラッ」としている。これ、もう少し「ねっとり」にさせられないかな。

「60℃~70℃」に芋の内部温度をなるべく長く保つのが良いのであれば、50分経過後、オーブントースターのフタを開けずにそのまま置いておけば、もっとでんぷんの糖化が進んでねっとりしないかな?

というわけで、次は、「オーブントースター、1000Wで50分+一時間放置」に挑戦してみることにしました。

50分焼き+一時間放置

そして、オーブントースター(1000W)で50分焼いたあとそのまま庫内に一時間放置した焼き芋がこちら。↓

黒ホイル 紅はるか 焼き芋

↑なんか……皮が蜜で濡れている!! 良い感じ!!

黒ホイル 紅はるか 焼き芋

↑割ると、ほっくり!

黒ホイル 紅はるか 焼き芋

↑しっとり美味しそう! いただきます!

パク。

……う、う、う、うおー!! これこれ!! このねっとり感! 完璧やーー!!

これは美味しいよ~。やるねえ、なんだこの黒ホイルっていうやつは。大発明だよ。

できあがった焼き芋は、砂糖のかたまりのように甘いです。

これは良いおやつですね~!

「50分+一時間放置」、少し時間はかかりますが、美味しさを追求して、今後もこの方法でいきたいと思います。

黒ホイル、すぐに追加注文しました(笑)。紅はるか(さつまいも)も、なくなる前に追加注文しようと思います。

いやあ~黒ホイル。今年買ったものの中で一番感動したかもしれない(笑)。

追記:オーブンの場合

オーブントースターだと一度に焼けるさつまいもの量が少ないので、オーブンでの黒ホイル焼き芋作りに挑戦してみました。

「250℃で、50分(下段)。その後、庫内が自然に冷めるまで(最低一時間)放置」という方法で、オーブントースターのときよりもっとトロトロの焼き芋になりました!

ちょっと大がかりににはなりますが、オーブン焼き芋、おすすめです。

石焼きいも黒ホイル6m

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

カット焼き芋

スーパーの保温なしのカット焼き芋が美味い!~保温しすぎだと固くなる

スーパーで売られている焼き芋は、保温器にずっとのせられているので水分が飛びすぎて中身がゴジゴジ。そんな中、常温のカット焼き芋が新登場。これは美味い!

記事を読む

【焼き芋】「安納もみじの焼き芋」は真空パック入りで手軽に食べられるのが良い

「安納もみじ」という種子島産さつまいもの真空パック焼き芋を取り寄せてみました。スプーンですくえる軟らかさにびっくり。そして甘い。常温保存できて、パックから出してすぐ食べられる手軽さが良いです。

記事を読む

焼き芋

焼き芋カーの妙な煽り~「早くしないといなくなるよ」

北海道にもいよいよ夏が来たという感じですが、そんな中、外から「石焼~き芋♪」という声が。今の時期に石焼き芋? と思いながら聞いていたら……。

記事を読む

霧島紅かぐらの焼き芋 通販

糖度40「霧島紅かぐら」の焼き芋が美味い【冷凍】

甘くてねっとり、お菓子のような「霧島紅かぐら」(宮崎県産)の焼き芋を取り寄せてみました。

記事を読む

水仕事時の袖口の水濡れを防ぐ「腕カバー」がすごく良い~ゴム手袋の上からも簡単装着

毎冬、着ぶくれて腕が太くなり、ゴム手袋が袖口につかえることに困っていました。そこで防水の「袖口カバー」なるものを買ってみたところ、食器洗いしても袖が濡れず、すごく良い! ストレスフリーになりました!

記事を読む

冷蔵庫にポリ袋(プラゴミ入れ)を貼り付けるために強力マグネットを買ったら本当に強力で便利

冷蔵庫にマグネットでポリ袋を貼り付けてゴミ入れとして使うため、コクヨの「強力マグネットフック」を買いました。本当に強力で、ゴミが重くなっても外れなくて便利!

記事を読む

秋川牧園 若鶏手羽元ゆず胡椒焼き

秋川牧園の「若鶏手羽元ゆずこしょう焼き」は安全で美味しい

薬品投与をせず育てられた安全鶏肉の「手羽元ゆずこしょう焼き」が美味しくて最近とても気に入っています。ぷりぷりジューシー! 肉の中まで味がしみています。

記事を読む

マジカルニット

食器洗い用スポンジを、新年になると同時に新品に取り替えた

食器洗い用スポンジが昨年末にヨレヨレになってきていたのを、新年になるまで待ってから取り替えました。元日に新品を下ろすのはなんとなく気分が良いですね。

記事を読む

チョコレート効果 72

苦いチョコシリーズ「チョコレート効果」の中で最も甘い「カカオ72%」は美味しかった

明治の「チョコレート効果」。苦さ三段階のうち、苦い方の二種は制覇。今回、最も甘いものを食べてみたら美味しかったです。

記事を読む

暑さ対策で窓にアルミシート(エコスクリーン)を貼ったら少し涼しくなった

南向きの大きな窓ガラスに直射日光が当たる寝室。夏場、起きる頃には「その日の最高気温+2℃」の室温になっています。暑くて寝苦しいので、日差しカット目的のアルミシートをつけてみました。結果、少しは効果あり。

記事を読む