固すぎたラム肉を自家製ジンギスカンのタレに漬け込んだらすごく軟らかくなって感激【タレレシピ】

シェアする

先日、サイト開設8周年記念に北海道士別市産ラム肉を取り寄せてジンギスカンを食べました。

北海道士別市産のラム肉を取り寄せてジンギスカン~旨味最高だが歯ごたえがあった【サイト開設8周年】
サイト開設8周年記念に、北海道士別市産のラム(仔羊の肉)を取り寄せてジンギスカンにしてみました。旨味があって美味しかったのですが歯ごたえが思ったよりありました。タレに漬け込むと軟らかくなるらしいので再挑戦決定。

↑しかし、この肉が想像していた以上に固く、解決策を調べたところ、玉ねぎやりんごにタンパク質分解酵素が含まれていることがわかり、それらが入っているジンギスカンのタレに漬け込むことで肉が軟らかくなりそうだったので、早速試してみることにしたのです。

丸三日

北海道 士別 ジンギスカン ラム しずお農場

↑12月5日の夜に漬け込んでから丸三日。四日目(12月9日)の今夜、いよいよジンギスカンに再挑戦です!

(ちなみに、今回漬けたジンギスカンのタレレシピは以下のとおり)

【ジンギスカンのタレ・レシピ:四人分】
・醤油…150g
・煮きり酒(一瞬沸騰させてすぐ火からおろした日本酒)…50g
・ミカン果汁…40g(小1個分)
・レモン果汁…10g(1/4個分)
・粗糖…30g
・黒胡椒…少々
・りんごすりおろし…130g(小1個分)
・玉ねぎすりおろし…130g(小1個分)
・生姜すりおろし…30g(ひとかけ分)

●上記材料をすべて合わせてよく混ぜたら完成です。
●酒は、煮きる過程で蒸発して20gは減ってしまうので、最初70gほどを用意します。

北海道 士別 ジンギスカン ラム しずお農場

↑ジップロックの封を開けて匂いを嗅いでみると……うわ~~、すごく良い匂い!! メッチャ美味しそう!

国産 北海道 士別 ジンギスカン ラム しずお農場

↑皿に取り出してみます。良い感じに漬かっています!

国産 北海道 士別 ジンギスカン ラム しずお農場

↑焼いてみる!

国産 北海道 士別 ジンギスカン ラム しずお農場

↑完成! ツヤツヤしていて美味しそう~!(炒め玉ねぎを添えました)

軟らかさは…

国産 北海道 士別 ジンギスカン ラム しずお農場

↑それではいざ!! いただきます!

軟らかくなってるといいな~。また固かったら本当にどうしよう……。

と、期待半分、緊張半分で食べてみたところ……。

あっ。

軟らかい!!

うわ、すっごい美味しいこれ! すごいすごい!

最初の肉の固さを「100」とすると、タレ漬け込み後の肉の固さは「30」といったところ。今まで食べた市販のジンギスカンで最も軟らかいものと同等か、それ以上だと思います。

美味しい

羊肉自体の美味しさはさすがに歴代ナンバーワンです。

噛んでも噛んでも旨味がほとばしるといいますか。少量でも満足感が高いです。

タレの味が肉によくしみこんで、炒め玉ねぎがものすごく合いました。

胃もたれなし

そして! さらに感動なのは、食後の胃が爽やかなこと。

市販のジンギスカンは、食後、羊の脂がなんとなく胃に残るといいますか、どこかさっぱりしない感じがあったのですが、この道産ラム肉ジンギスカンはそういうことが一切なく、胃もたれゼロです

肉の鮮度が影響しているのかもしれません。

玉ねぎ&りんごパワー

それにしても、玉ねぎとりんごのタンパク質分解パワーはすごいですね。

ビーフジャーキー並に固かった肉を、ロースカツ(豚ロース肉のトンカツ)くらいに軟らかくしてくれたのですから。

初回、固いジンギスカンを食べたときは、わりと本気で「これ以上食べられない。残った肉は廃棄するしかないかもしれない」と思ったのですが、無事に食べ切れて本当に良かったです。

達成感があります

こんなことなら最初から全量をタレに漬け込めば良かったなんて思いましたが、まあ、これも経験ですね。

玉ねぎとりんごのすりおろしに漬け込むとこんなに肉が軟らかくなると知れたのは大きな収穫でした。今後に生かせそうです。

ジンギスカン

今回、初めて「道産ラム肉+自家製タレ」のジンギスカンというものを食べたわけですが、ジンギスカンとしての最高潮を見た思いです。

道産ラム肉の「150gで約1500円」というのはかなり高価ですが、それだけの価値は確かにあると思いました。

次回ジンギスカンが食べたくなったときは、またこのラム肉を取り寄せて作りたいなと思いました(1~2年に一度の贅沢という感じで)。

【北海道士別市ラム肉】肩スライス&ももスライス150g【産地直送】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

モスの「ライスバーガー焼肉」が食べたいが外国産牛肉が気になる~和牛で手作りしてみた【焼肉タレレシピ】

モスの「ライスバーガー焼肉」、食べたいのに、外国産牛肉が気になって買えないので、「和牛のしゃぶしゃぶ用」を使って手作りすることにしました。美味しくできて満足!

記事を読む

北海道士別市産のラム肉を取り寄せてジンギスカン~旨味最高だが歯ごたえがあった【サイト開設8周年】

サイト開設8周年記念に、北海道士別市産のラム(仔羊の肉)を取り寄せてジンギスカンにしてみました。旨味があって美味しかったのですが歯ごたえが思ったよりありました。タレに漬け込むと軟らかくなるらしいので再挑戦決定。

記事を読む

ピクルス

ズッキーニのピクルスを作ってみた~黒胡椒をたっぷりふると美味しい!【レシピつき】

野菜宅配にズッキーニが入っていました。どう調理するか迷った末、家に漬け汁の材料があり、簡単で美味しそうだったことからピクルスにすることに。初挑戦です!

記事を読む

ピクルス

ピクルス液は使い回しできるのか?~元の液に新たな液をつぎ足して使ってみる

ホーローの保存容器を買ったので新たにピクルスを作ろうと思ったのですが、前回のピクルス液を使うかどうか迷いました。結果、新しいのを継ぎ足して使うことに。美味しくできましたよ!

記事を読む

うずらの卵

うずらのゆで卵をつるんと剥く方法を試してみた

八宝菜に入れるうずらのゆで卵。殻を剥くのが一苦労なので、ネットで見つけた「つるんと剥く方法」を試してみました。結果、時間短縮に成功!

記事を読む

レシピ「冷やし中華のタレ」更新

「冷やし中華のタレレシピ」を更新しました。手作りの「冷やし中華タレ」は少量でも味がよく全体となじんで美味しいです!

記事を読む

精霊馬

お盆に、精霊馬(しょうりょううま)を初めて作ってみた【作り方】

お盆に供えるものとして聞いたことのある「精霊馬」(ナスとキュウリの飾り物)。うちでは精霊馬を供える習慣がなかったのですが、お盆の伝統に参加してみたくて、初めて作ってみました。

記事を読む

水玉

水入れ容器フチの黒ずみを漂白剤とティッシュ併用で取り除く方法

神棚にお供えする水玉(水入れ容器)のフチが黒ずんでいるのがずっと気になっていました。普通に漂白剤を吹き付けるだけでは流れてしまい効果がありません。そこで試したのがティッシュの併用。

記事を読む

美味しいとうもろこしのゆで方~富良野産有機とうもろこしを取り寄せてゆでたら甘くてすごく美味しかった

鮮度が良く無農薬のとうもろこしが食べたいという母のリクエストで、富良野から産直とうもろこしを取り寄せました。とうもろこしの美味しいゆで方とともにご紹介します。甘くてみずみずしい!

記事を読む

ツナサンドのツナマヨはペースト状になるまでよく混ぜると美味しいと聞き挑戦~コンビニの味に近づいた【ツナマヨレシピ】

ツナサンドの具に使うツナマヨはペースト状になるまでよく混ぜると美味しいと聞き、ボウルで5分間、ツナの形がなくなるまで混ぜてみました。すると、コンビニツナサンド風というか、プロっぽい味に!

記事を読む