ワカサギの唐揚げを初めて作ってみた~スナック感覚で美味しいが塩をかけすぎた

シェアする

先週、スーパーの魚コーナーで、それまでは一度も売られているのを見たことがなかった「国産・天然・生本マグロ」を発見して衝動買いし、鉄火丼を作りました。↓

「北海道産・天然の本生マグロ」をスーパーで発見~念願の鉄火丼を作る
鉄火丼が食べたくて、「国産・天然・本生マグロ」をスーパーに行くたび探したのですがまったく売られず。マグロは北海道の得意分野ではないからと思って諦め、ネット注文をしようとしていた矢先、スーパーでお目当てのマグロを発見!

もう永遠に売られることも無いかもしれないから……という思いで買ったわけですが、「今週はどうかな」と覗きに行った魚コーナーには、案の定、マグロの姿はありませんでした(笑)。

しかし!!

これまた魚コーナーでは初めて見る魚を発見してしまいました。

それはワカサギ!!

スポンサーリンク

初・ワカサギ

サロマ湖(北海道)産のワカサギ!!↓

ワカサギ 唐揚げ レシピ

↑ワカサギって、魚コーナーで売られているのを見るのも初めてだし、そもそも、ワカサギ自体、私は見るのが生まれて初めて

ワカサギってほら、よく、厚い氷の張った湖の上にテント設営して、氷に穴をあけて釣りをして、捕れたばかりのやつを唐揚げにして食べたりするのがすっごく美味しそうな魚だよね?? テレビで見たことがある!

これがあの噂のワカサギってやつか~。へえ~。あの唐揚げ、一度食べてみたいと思ってたんだよなあ~。

買えばすぐに調理しなければいけなくなって大変だけど、今を逃すと再び巡り会えない可能性もあるからなあ~。買えば良かったって思いたくないからなあ~。

じゃあ、せっかくだし、これも縁ということで、買ってみよう!

というわけで1パック購入。

ワカサギの唐揚げ作りに挑戦してみることにしました。

唐揚げづくり

ワカサギ 唐揚げ レシピ

①まず、ワカサギに粗塩を振り、優しくこすってからボウルに張った水ですすぎ、汚れを取る(下処理)。

②下処理の終わったワカサギを並べ、振り塩をし、10分置く。出てきた水分をキッチンペーパーで押さえて取る。

ワカサギ 唐揚げ レシピ

③ワカサギに塩・胡椒をし、薄力粉と片栗粉を大さじ1ずつ入れて混ぜたポリ袋の中に入れて振り、粉を全体にまぶす。

塩のかけすぎ?

……ここまでの手順の中で、私は、ワカサギにやけに塩を振っていることが気になっていました。

下処理でも「塩」を振って、その後に「振り塩」をして、それが終わったらさらに「塩・胡椒」……。

大丈夫かなこれ。しょっぱくなりすぎてないかな。でも一応レシピにはそう書いてあるし、とりあえずその通りやってみるか……。

ワカサギ 唐揚げ レシピ

↑④180℃の油(粉を落としたときに、表面にパッと散る温度)で揚げる。

ワカサギ 唐揚げ レシピ

↑完成!

早速揚げたてを一つ食べてみると……。

うん、なんだかとてもシシャモっぽい! カリカリサクサク、美味しい!

でも、しょっぱい!!(笑)

噛めば噛むほどにじむしょっぱさ。食べ過ぎると塩分の取りすぎで血圧が上がりそう。

ポンタラとか、鮭とばとか、そういうおつまみレベルのしょっぱさだな。

基本的には美味しいんだけどな(笑)。

改良ポイント

「小魚の唐揚げ」って作ったことがなかったので、要領がいまいちわかっておらず、今回の「しょっぱすぎ」の結果を招いてしまいましたが、今回の経験で「適切な塩の量」は把握できた気がします。

私としては、最後の「塩・胡椒」は「胡椒のみ」で良いんじゃないかな? という感じです。次回があったらそうしてみます。

でも! 初・ワカサギの唐揚げ、作れて楽しかったです! おかずというよりは、スナックやおやつ、おつまみ感覚の一品ですね!

【秋田県産わかさぎ使用】若さぎからあげ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

生鮭 塩焼き

生鮭を塩焼きにしてみたら身がふっくら柔らかで美味しかった~アイヌ民族の法要祭に影響され

アイヌ民族の法要祭で生鮭を串焼きにしているのを見て美味しそうだなと思い、いつもは塩鮭を食べているのですが、初めて「生鮭の塩焼き」に挑戦してみることにしました。

記事を読む

鯛の浜焼き矢野鮮魚

「鯛の浜焼き」を今治から取り寄せてみた~噛めば噛むほど味が出る

母が、ニュース番組で紹介されていた「鯛の浜焼き」を食べたがったため、一ヶ月ほど迷ったあげくお取り寄せ。高価だったけれど、その分間違いない美味しさ!

記事を読む

糠さんま

「糠(ぬか)さんま」を食べてみた~脂がよくのっている!

以前食べた「糠にしん」が美味しかったので、次は「糠さんま」を試してみることにしました。さすがさんまなだけあって、脂ののりがすごいです!

記事を読む

玄米いかごはんをお取り寄せ!~味が濃すぎずイカがみずみずしく食べやすい【有機栽培玄米・有機醤油使用】

いかめしの玄米バージョン、「玄米いかごはん」を通販で取り寄せて食べてみました。

記事を読む

開きピン助 ポンタラ

母が買ってきてくれたポンタラ

母が、私の好物であるポンタラ(助宗鱈を開いて干して味付けした珍味)を買ってきてくれました。久々のポンタラです。

記事を読む

鮭節

鮭節(さけぶし)を使ってみたら旨味激増

鮭節というものを初めて使ってみました。お好み焼きにかけたら美味しさが激増しました! 優しい旨味と甘みがたまらない。

記事を読む

糠にしん

「糠(ぬか)にしん」は、栄養があって保存もきいて美味しい

塩と糠でにしんを漬け込んだ「糠にしん」を初めて食べました。にしんの身に適度な塩がきいていて飯がすすむ!

記事を読む

網走 蟹

カニ料理が美味しそうな旅館のチラシに興味津々~近場かと思ったら車で四時間半の遠地(網走)だった

旅館のチラシで、美味しそうな蟹づくし膳が紹介されていました。近場(旭川市近郊)の宿なのかなと思って期待を持って確認したら、とっても遠い網走でした。

記事を読む

鮭節冷や奴

鮭節冷や奴が旨い!

2012年9月に初めて鮭節を食べて以来、気に入って、うちでは鮭節一辺倒になってしまいました(カツオ節は使わなくなってしまった)。この鮭節をのせた冷や奴がまた美味しいのです!

記事を読む

宇和島 じゃこ天

無添加じゃこ天を取り寄せてみた

化学調味料、保存料など一切無添加のじゃこ天を愛媛県宇和島市から取り寄せました。魚の旨味がギュッとつまっています!

記事を読む