ワカサギの唐揚げを初めて作ってみたら塩をかけすぎてしょっぱすぎ

シェアする

先週、スーパーの魚コーナーで、それまでは一度も売られているのを見たことがなかった「国産・天然・生本マグロ」を発見して衝動買いし、鉄火丼を作りました。↓

「北海道産・天然の本生マグロ」をスーパーで発見~念願の鉄火丼を作る
鉄火丼が食べたくて、「国産・天然・本生マグロ」をスーパーに行くたび探したのですがまったく売られず。マグロは北海道の得意分野ではないからと思って諦め、ネット注文をしようとしていた矢先、スーパーでお目当てのマグロを発見!

もう永遠に売られることも無いかもしれないから……という思いで買ったわけですが、「今週はどうかな」と覗きに行った魚コーナーには、案の定、マグロの姿はありませんでした(笑)。

しかし!!

これまた魚コーナーでは初めて見る魚を発見してしまいました。

それはワカサギ!!

初・ワカサギ

サロマ湖(北海道)産のワカサギ!!↓

ワカサギ 唐揚げ レシピ

↑ワカサギって、魚コーナーで売られているのを見るのも初めてだし、そもそも、ワカサギ自体、私は見るのが生まれて初めて

ワカサギってほら、よく、厚い氷の張った湖の上にテント設営して、氷に穴をあけて釣りをして、捕れたばかりのやつを唐揚げにして食べたりするのがすっごく美味しそうな魚だよね?? テレビで見たことがある!

これがあの噂のワカサギってやつか~。へえ~。あの唐揚げ、一度食べてみたいと思ってたんだよなあ~。

買えばすぐに調理しなければいけなくなって大変だけど、今を逃すと再び巡り会えない可能性もあるからなあ~。買えば良かったって思いたくないからなあ~。

じゃあ、せっかくだし、これも縁ということで、買ってみよう!

というわけで1パック購入。

ワカサギの唐揚げ作りに挑戦してみることにしました。

唐揚げづくり

ワカサギ 唐揚げ レシピ

①まず、ワカサギに粗塩を振り、優しくこすってからボウルに張った水ですすぎ、汚れを取る(下処理)。

②下処理の終わったワカサギを並べ、振り塩をし、10分置く。出てきた水分をキッチンペーパーで押さえて取る。

ワカサギ 唐揚げ レシピ

③ワカサギに塩・胡椒をし、薄力粉と片栗粉を大さじ1ずつ入れて混ぜたポリ袋の中に入れて振り、粉を全体にまぶす。

塩のかけすぎ?

……ここまでの手順の中で、私は、ワカサギにやけに塩を振っていることが気になっていました。

下処理でも「塩」を振って、その後に「振り塩」をして、それが終わったらさらに「塩・胡椒」……。

大丈夫かなこれ。しょっぱくなりすぎてないかな。でも一応レシピにはそう書いてあるし、とりあえずその通りやってみるか……。

ワカサギ 唐揚げ レシピ

↑④180℃の油(粉を落としたときに、表面にパッと散る温度)で揚げる。

ワカサギ 唐揚げ レシピ

↑完成!

しょっぱい

早速揚げたてを一つ食べてみると……。

うん、なんだかとてもシシャモっぽい! カリカリサクサク、美味しい!

でも、しょっぱい!!(笑)

噛めば噛むほどにじむしょっぱさ。食べ過ぎると塩分の取りすぎで血圧が上がりそう。

ポンタラとか、鮭とばとか、そういうおつまみレベルのしょっぱさだな。

基本的には美味しいんだけどな(笑)。

改良ポイント

「小魚の唐揚げ」って作ったことがなかったので、要領がいまいちわかっておらず、今回の「しょっぱすぎ」の結果を招いてしまいましたが、今回の経験で「適切な塩の量」は把握できた気がします。

私としては、最後の「塩・胡椒」は「胡椒のみ」で良いんじゃないかな? という感じです。次回があったらそうしてみます。

でも! 初・ワカサギの唐揚げ、作れて楽しかったです! おかずというよりは、スナックやおやつ、おつまみ感覚の一品ですね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

イカサラダレシピ更新~昔よく行っていた定食屋の味を再現

↑「野菜たっぷりイカサラダ」レシピ更新です。 すごく美味しくできたので絶対にネット上にメモして残しておきたいと思ったのですが、イカにマヨネーズ……。「マクロビオティック料理レシピ」と銘打って良いものかと葛藤が。 でも考えたら私、過去にイカの生姜醤油炒めとかツナサンドなんてレシピを載せてるんですよね。 それならイカサラダも同類だということでレシピ掲載に踏み切りました。病体の方は召し上がらない方が安全だとは思いますが、体調が許すのなら、たまにはイカサラダなんていうのも美味しいですよね!

記事を読む

生鮭 塩焼き

生鮭を塩焼きにしてみたら身がふっくら柔らかで美味しかった~アイヌ民族の法要祭に影響され

アイヌ民族の法要祭で生鮭を串焼きにしているのを見て美味しそうだなと思い、いつもは塩鮭を食べているのですが、初めて「生鮭の塩焼き」に挑戦してみることにしました。

記事を読む

「サンマの甘酢焼き」を作ってみた~サンマの三枚おろしに初挑戦【NHKきょうの料理】【レシピ】

NHKきょうの料理で紹介された「サンマの甘酢焼き」を作ってみました。サンマの三枚おろしにも初挑戦! こってりした甘酢がサンマにからんでご飯が進みすぎる味!

記事を読む

「平飼い鶏の有精卵タルタルソース」は、国産ピクルス使用で魚フライによく合う美味しさ【無添加】

鰺(あじ)フライにタルタルソースをつけて食べたくて、無添加のタルタルソースが売られていないか調べたら発見したので取り寄せました。イメージ通りの味で大満足!

記事を読む

焼きサンマに山盛り大根おろしを添えて食べる

焼きサンマに大根おろしをたっぷり添えて食べました。今年はサンマが不漁だそうで、貴重品です。

記事を読む

旬の生スルメイカを生姜醤油炒めにして食べる【レシピ】

スーパーの魚コーナーに、夏になってから生のスルメイカが並ぶようになりました。調べると、スルメイカの旬は夏。旬のうちに食べたいと思い、買って、生姜醤油炒めにしました。プリプリ美味しい!

記事を読む

「北海道産・天然の本生マグロ」をスーパーで発見~念願の鉄火丼を作る

鉄火丼が食べたくて、「国産・天然・本生マグロ」をスーパーに行くたび探したのですがまったく売られず。マグロは北海道の得意分野ではないからと思って諦め、ネット注文をしようとしていた矢先、スーパーでお目当てのマグロを発見!

記事を読む

糠にしん

糠にしんの腹に詰まった糠を洗い流し忘れたまま焼いてしまった~結局最後にお湯で洗う

「糠(ぬか)にしん」は表面の糠を洗い流してから焼くのがポイントなのですが、魚の腹に詰まった糠を流し忘れたまま焼いてしまい、結局、最後にお湯洗いすることに。

記事を読む

タイマー

キッチンタイマーの「ストップウォッチ機能」で鮭の焼き時間を計りたかったのに操作方法がわからず失敗

生鮭の正確な焼き時間を計るため、キッチンタイマーのカウントアップ(ストップウォッチ)機能を使おうと思ったら、一度もストップウォッチとして使ったことがなかったために操作方法がわからず…。

記事を読む

蒸しパンに塩を二倍量入れてしょっぱすぎ&ぺちゃんこ【蒸しパン研究8】

惣菜蒸しパン研究中。ぺちゃんこな上に塩も入れすぎてしまいました。

記事を読む