amazonプライム会員なら2000円未満の買い物でも送料無料。プライム会員専用商品も増えてきた。入会するか否か?

シェアする

今まで無料だったamazonの通常配送料が、「税込2000円未満の買い物の場合は350円かかる」というシステムに変更されたと知りました。↓

アマゾン
(画像出典:Amazon.co.jp ヘルプ:通常配送について 画像内傍線は筆者)

↑ただし、書籍とAmazonギフト券については今まで通り送料無料とのこと。

amazonプライム会員は無料

ここで注目したいのは、この送料値上げが適用されるのはamazonプライム非会員のみということ。

3900円の年会費を支払ってamazonプライム会員になった人であれば、少額の買い物でも引き続き送料無料ということなんですね。

2017年追記:現在は「年間一括3900円コース」の他に「月間コース(月々400円の支払い)」が存在しています。

amazonプライム……。前からその存在は知っていました。日時指定便が無料、という特典にはかなり惹かれるものがあります。

しかし、年会費3900円を支払ってまでは……という感じで、今まで入会はしてきませんでした。

でも今回、amazonプライム会員でなければ送料無料ラインが上がるという事態を受けて、もう一度、入会の是非を検討してみることにしました。

損か得か~購入履歴を調べる

まず調べてみたのは、私の、amazonでの2015年における購入履歴。(アカウントサービスから調べられます)

すると、2015年にamazonで買い物をした回数は20回

その中で、「税込2000円未満」の買い物をしていたのは1回でした。

少額の買い物を年間12回する必要

amazonプライムの年会費3900円の元を純粋に「送料」だけで取るには、「税込2000円未満」の買い物を年間12回はしなければいけない計算になります。

つまり、現在の私のamazon利用傾向を考えると、「税込2000円未満」の買い物に送料を350円払った方が、amazonプライムに入ってそれを無料にするより得ということになります。

適応

というわけで、少額でも送料無料なのが魅力のamazonではありましたが、私は意外と少額の買い物をamazonでしないということがわかったこともあり、amazonプライムには入らず、「税込2000円未満は送料350円」というシステムに適応することにしました。

……まあ、2000円以上なら全国送料無料というのは良心的な部類ではありますよね。

でもやっぱりなるべく送料はかけたくないところなので! amazonで買い物をするときは、なんとか2000円以上になるように工夫したいと思います。

追記:プライム会員専用の商品が増えている

2017年11月追記:上記記事を書いて一年半経ったわけですが、その間に、amazon内にも変化が生じてきました。

というのも、なんだか、プライム会員しか買えない商品が増えてきたんですよね!!

数年前に購入したことのある商品をもう一度買おうとしたら、「プライム会員専用」になっていて買えない。

良さそうなものを見つけて買おうとしたらそれも「プライム会員専用」。

……通常会員(プライム会員ではない)でも買える商品もまだ数多いですが、けっこうな割合で「プライム会員専用」ってのを見かけるんですよ。

買おうと思ったものが「プライム会員専用」で買えないとわかったときのショックって意外と大きくて、今では、商品ページを開くたびにそのアイテムが「プライム会員専用か否か」を真っ先に確認するようになりました。

プライム会員になるか?

じゃあ、プライム会員になるか? というと、そう単純な話ではないですよね。

入るとすれば、最初は月々払いコース(一ヶ月400円支払い)からにすると思いますが、質素倹約生活をしていると400円ってけっこう大金に思える。

だから、まずはプライム会員じゃなくても買える商品に良いものが無いか探しますよね。

それで、どうしてもプライム会員専用商品が欲しいとなった場合、同じ商品が他店で売られていないか探しますよね。

他店で同じ商品が売られていた場合、そこから400円引いた額がamazonより安ければ、他店で買います。

プライム会員のメリットがもっとあれば…

プライム会員って、なると、「プライムビデオの映画が見放題」などの特典があるようですが、そういうものは利用せず、純粋に買い物しかしない客にとって、プライム会員のメリットってそう多くは感じないのです。

「買い物だけコース月額100円」とかがあればまだ考えるかなあ。

もしくは、プライム会員専用商品をやたら値下げするか。プライム会員料金を払ってもまだ他店より安いとなれば魅力はありますよね。

買いにくくなってきた

amazonって、様々な種類の商品を一気に買えるのが便利な店だったのですが、プライム会員専用商品が増えてきて、以前より買いにくい店になってきたのが残念です。

amazonって、しまいにはコストコみたいな会員制のサイトになるんですかね?? そういう地点を目指してるんですかね??

そうなったらどうしよう……とちょっとガタガタしながらも(笑)、今後の流れを見守っていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

ナーセリー クレンジングジェル

amazonで頼んでいない商品が届いた~返送しようと思ってカスタマーサービスに連絡した結果

amazonから届いた荷物の中に、注文していない商品(メイク落とし)が入っていました。返送しようと思ってカスタマーサービスに連絡してみたところ、意外な返答が。

記事を読む

乾燥肌対策クリーム「メディスキンコートf」(尿素配合)を試してみる

ケンコーコムで細かな食料品を注文したら、中から「メディスキンコートF」という乾燥性皮膚治療薬が出てきました。注文していないので慌てたのですが、添付の紙をよく見たら試供品とのことで…。やけに立派な試供品です。

記事を読む

きた蔵の畑 通販

ネットで頼んだ「ちゃんこ塩ラーメン」の発送元が市内でずっこける

ネット通販で注文した「ちゃんこ塩ラーメン」。北海道の名産品を扱う店だったので札幌あたりにあるんだろうなと思っていたのですが、届いた包みの発送元を見ると市内でした。

記事を読む

佐川

宅配便の段ボールがつぶれていたけれど、中身はセーフだった理由

宅配便で届いた荷物の段ボールが少しつぶれていて、配達員さんに謝られました。でも私には、「中身は大丈夫」という確信がありました。その理由は……?

記事を読む

クロネコメンバーズポイント

クロネコメンバーズのポイント交換で狙うのは旅行券? 水?

ヤマト運輸のWEBサービスクロネコメンバーズのポイントがけっこう溜まったので、プレゼントと交換することに。抽選で月10名に当たる旅行券か、必ずもらえる天然水か?

記事を読む

クロネコポイントキャンペーン

クロネコポイントキャンペーンが密かに継続決定していてずっこけた

2014年2月末日で終了すると前々から告知されていたヤマト運輸のクロネコポイントキャンペーン。さらっと「継続」が決まっていてずっこけました。嬉しいけど。

記事を読む

ヤマト運輸の再配達、希望時間帯に「以後在宅」というのが登場

ヤマト運輸からの不在連絡票。再配達を頼もうとしたとき、希望時間帯の中に「以後在宅」という選択肢があるのを見つけました。今からならいつでも良いというときにいいですね!

記事を読む

クロネコポイントキャンペーン 天然水

クロネコポイントキャンペーンのプレゼント(立山の天然水)が届いた!

先日申し込んでいた「クロネコポイントキャンペーン」のプレゼント(立山の天然水)が届きました。ヤマト運輸はやることが太っ腹ですね。

記事を読む

旭川市と深川市

ネット通販で注文した荷物が、すぐ近くまで来ているのに届かない!?

ネットで注文した美容液。追跡してみたら、お隣の深川市まで来ているらしい。ならすぐ届くはずと思ったのに全然届かない!

記事を読む

桧

配達途中の段ボールへこみから陶器を守った桧(ひのき)の鉋屑(かんなくず)

伊勢の宮忠(神具店)に香炉や平皿などの陶器を頼んで到着したのは良いけれど、配達員さんが「段ボールがへこんだから中が破損したかも」なんて言います。不安に思いながら開けてみたら…。

記事を読む